イタリア、予算案でEUに譲歩を拒否ーEUの批判に書簡で返答

イタリア政府は2019年の予算計画に対する欧州連合(EU)の批判に返答し、譲歩を拒否した。

  トリア財務相はEUの行政執行機関である欧州委員会に宛てた書簡で、同国政府の計画がEUの安定成長協定の「適用可能な規範と一致していない」と認めた。経済成長が予想を上回れば構造的赤字の見通しは改訂され得るとも説明した。

  赤字と債務の比率が予算案の目標を上回れば、対応する方針も表明した。

原題:Italy Refuses to Back Down on Budget Deficit in Response to EU(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE