リビア国営石油会社会長:増産準備整う公算、BPとENI試掘再開へ

  • リビアの原油生産は日量平均100万バレルを上回るとNOC会長
  • BPとENIが1-3月に試掘を再開すると会長は予想

リビア国営石油会社(NOC)のムスタファ・サナラ会長は、英BPとイタリアのENIが来年1-3月(第1四半期)にリビアのプロジェクトを再開し、生産を日量「数十万バレル」増やす準備が整う可能性があることを明らかにした。

ムスタファ・サナラ氏

写真家:Stefan Wermuth / Bloomberg

  リビアの原油生産は国内の治安情勢の問題にもかかわらず、日量平均100万バレルを優に上回っているとサナラ会長は週末に書面で質問に回答。同会長はBPとENIが1-3月にチュニジアとの国境近くで試掘を再開するとの見通しを示した。

  サナラ会長は10月8日の両社との合意について、「NOCとリビア生産見通しへの石油メジャー2社の信認の証しだ」と指摘した。

原題:Libya Oil Boss Sees Output Boost as BP, Eni Could Re-Start Soon(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE