イタリア:同盟が躍進、五つ星運動は失速-北部での地方選

  • 同盟の得票率は約11%に急上昇、2013年はわずか2.5%
  • 五つ星運動の得票率は3%未満にとどまったーレプブリカ紙

イタリアでは21日に行われた北部のトレンティーノアルト・アディジェ州の地方選挙で、ポピュリスト政党の「同盟」が躍進した。一方、国政レベルで連立を組む「五つ星運動」は票を伸ばせなかった。

サルビーニ氏

フォトグラファー:Alessia Pierdomenico / Bloomberg

  両党の直接対決となったボルザーノ地区で、同盟の得票率は約11%に急上昇。イタリア紙レプブリカが初期の開票結果を報じた。ベルルスコーニ元首相のフォルツァ・イタリアと組んでいた2013年の選挙ではわずか2.5%だった。五つ星運動の得票率は3%未満にとどまったと同紙。

  同盟のサルビーニ書記長はツイッターで「本物の有権者、本物の市民、イタリア人は学者やジャーナリスト、批評家や欧州の官僚の声を聴かず、同盟に対し力強く政策を進めることを求めた」とコメントした。

  特別自治州のトレンティーノアルト・アディジェ州では自治を支持する政党が第一党で40%超の票を得た。

原題:Italy’s League Surges in Regional Voting as Five Star Stumbles(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE