米国人の平均寿命ランク低下、日本も長寿世界一にあらず-2040年予測

  • 米国人の順位、16年の43位から40年には64位へ
  • 40年時点でのトップはスペインとなる見通し-16年は4位だった

米国人の平均寿命は2016年時点で78.7歳と、世界195カ国・地域中43位だった。

  米ワシントン大学の保健指標評価研究所(IHME)が最近発表したデータによれば、40年までに米国人の平均寿命は1.1歳しか伸びない見通し。79.8歳と、64位に大きく順位を落とすという。

  16年時点で76.3歳と68位だった中国は40年には81.9歳となり、39位に上昇する見込み。中国が上位40カ国・地域に入る一方で、クウェートと台湾、モルディブがトップ40から陥落する。

  40年時点で日本は長寿世界一の座をスペインに明け渡している見通し。スペインは16年、4位だった。

原題:Americans Lose Among 2040 Global Life Expectancy Rankings: Map(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE