米ジェイコブズ、エネルギー事業を豪ウォーリー・パーソンズに売却へ

  • 売却額は33億ドル-現金26億ドルと株式7億ドル相当
  • 高成長の航空宇宙とインフラ事業に注力する狙い

建設サービスなどを手掛ける米ジェイコブズ・エンジニアリング・グループはエネルギー・化学・資源部門を、オーストラリアの同業ウォーリー・パーソンズに33億ドル(約3700億円)で売却することで合意した。成長と利幅がより大きい航空宇宙とインフラ事業に注力する狙いがある。

  ジェイコブズの発表によると、同社は現金26億ドルに加え、ウォーリー・パーソンズ株7億ドル相当を受け取る。手続きは2019年前半に完了する予定。

原題:Jacobs to Sell Energy Business to WorleyParsons for $3.3 Billion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE