中国株が上昇、上海総合指数は16年3月以来の大幅高

更新日時
  • 上海総合指数は前週末比4.1%高の2654.88と続伸で終了
  • 習国家主席は民間セクターへの「揺るぎない」支援表明
Photographer: VCG/Getty Images AsiaPac
Photographer: VCG/Getty Images AsiaPac

22日の中国株式相場は急伸。上海総合指数が2016年3月以来の大きな値上がりで引けた。中国当局が景気てこ入れに動き、低迷する民間セクターへの支援を表明した。

  上海総合指数は前週末比4.1%高の2654.88と、続伸で引けた。一時は4.9%高と、取引時間中としては15年以来の上昇率となった。先週末19日は2.6%上げていた。深圳総合指数は4.9%高で終了した。

  香港のハンセン指数も大きく上昇。香港上場の本土銘柄から成るハンセン中国企業株(H株)指数も上げており、両指数の上昇率は共に2%を超えた。

  中国の習近平国家主席は週末に民間セクターへの「揺るぎない」支援を表明。本土の証券取引所が株式担保リスク管理を手助けすると言明する一方、中国当局は個人所得減税の原案を公表した。

原題:Chinese Stocks Rally Most Since 2015 as State Steps Up Support(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE