中国政府のマカオ出先機関、鄭暁松主任が転落死

  • 死亡は20日夜-国務院香港・マカオ事務弁公室の21日付声明
  • 声明は鄭氏がうつに苦しんでいたと説明したが、詳細には触れず

中国政府のマカオ出先機関、マカオ連絡弁公室の鄭暁松主任は20日夜、自宅のある集合住宅から転落して死亡した。国務院香港・マカオ事務弁公室が21日付の声明で発表した。

  声明は鄭氏がうつに苦しんでいたと説明したが、詳細には触れていない。国務院の当局者が鄭氏に敬意を表し家族に弔意を示すためマカオに向かったという。中央政府のウェブサイトによれば、鄭氏は昨年、マカオ出先機関のトップに指名された。

原題:China Liaison Office Macau Chief Zheng Dies: Statement(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE