クドロー氏:中国は貿易の緊張解消に向けて何もしていない-FT紙

  • 中国の国家主席と共産党は決断する必要がある-クドロー氏
  • 人民元の最近の弱さは意図的な政策よりも市場原理が理由との見解

クドロー米国家経済会議(NEC)委員長は来月のアルゼンチンでの20カ国・地域(G20)首脳会議に際して開催される可能性のある米中首脳会談に先立ち、中国側が貿易の緊張解消に向けて「何もしていない」と批判した。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が報じた

  クドロー氏は同紙とのインタビューで、詳細な要求リストは「5、6カ月の間、基本的に変化していない」と指摘。「この話で問題なのは、彼らが対応しないことだ。何もしていない。中国の国家主席と共産党は決断する必要がある。これまでのところ、決断していないのか、何もしないことを決めたかだ。このような状況は見たことがない」と語った。

  同氏は中国人民元の最近の弱さについて、意図的な政策よりも市場原理が理由だとの見方を明らかにした。

原題:Kudlow Says China Doing Nothing to Defuse Trade Tensions: FT(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE