トランプ米大統領:核廃棄条約の破棄の意向表明-露が違反と主張

トランプ米大統領は、米国が旧ソ連との間で締結した中距離核戦力(INF)全廃条約を破棄する考えを表明した。ロシアが条約に違反したためだとしている。

  トランプ大統領は20日、ネバダ州エルコで開かれた選挙集会後、「核に関する合意をロシアが違反するのをわれわれは容認しない」とし、「合意を破棄する」と発言した。

トランプ大統領(10月20日、ネバダ州エルコで)

フォトグラファー:Nicholas Kamm / AFP via Getty Images

  米国はこれまで、1987年に米国と旧ソ連が結んだINF全廃条約の下での兵器削減の取り組みにロシアが従わない場合は、強力な対抗措置を講じる可能性があるとロシアに警告してきた。

原題:Trump Plans to Pull Out of Nuclear Weapons Pact With Russia (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE