米韓合同軍事演習の中止を発表、米朝交渉に配慮-米国防総省

米国防総省のホワイト報道官は19日、米韓の合同軍事演習「ビジラント・エース」を中止すると発表した。北朝鮮の核計画を巡る交渉を支援するのが狙い。

  ホワイト報道官は電子メールで配布した声明で「外交プロセスが継続するあらゆる機会を与えるため」ビジラント・エースを中止すると説明した。

  昨年実施された同演習には朝鮮半島に展開する米軍と韓国軍から約230機の航空機が参加した。今回の中止決定は、北朝鮮の非核化に向けたプロセスが停滞しているとみられる中で、トランプ米政権が寛大な姿勢を維持することに前向きであることを示す最新の兆候だ。

原題:U.S. Suspends Another Military Exercise to Aid North Korea Talks(抜粋)

米軍と韓国軍の合同軍事演習(2017年)

撮影:SeongJoon Cho / Bloomberg
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE