サウジ当局:カショギ氏は総領事館で死亡と認める-18人を拘束

  • 総領事館員と口論の末に死亡したと当局が説明
  • ムハンマド皇太子の関与については疑問が残されたままに

サウジアラビア政府に批判的なジャーナリスト、ジャマル・カショギ氏がトルコで行方不明になった事件で、サウジ当局は20日、カショギ氏がイスタンブールのサウジ総領事館内で殺害されたことを認めた。

  サウジ当局は今月2日に行方不明になったカショギ氏の問題との関わりを否定していた。だが20日になって、これまでの捜査の結果、カショギ氏はイスタンブール総領事館の複数の館員と交わしていた「話し合い」が口論に発展した後に死亡したと説明した。館員の名前などは不明。事情に詳しい関係者1人は、カショギ氏は首を絞められて死亡したと話している。また複数のトルコ当局者は、カショギ氏は殺害され、遺体はばらばらにされたと語った。

サウジアラビア領事の邸宅を調べる捜査員(10月17日)

写真家:Kostas Tsironis / Bloomberg

  サウジ当局は今月2日に行方不明になったカショギ氏の問題との関わりを否定していた。だが20日になって、これまでの捜査の結果、カショギ氏はイスタンブール総領事館の複数の館員と交わしていた「話し合い」が口論に発展した後に死亡したと説明した。館員の名前などは不明。事情に詳しい関係者1人は、カショギ氏は首を絞められて死亡したと話している。また複数のトルコ当局者は、カショギ氏は殺害され、遺体はばらばらにされたと語った。

ホワイトハウスの外側でカショギ氏の写真を掲げるデモ隊(10月19日)

撮影:Andrew Harrer / Bloomberg

  今回のサウジの対応により、高まっていた米国とサウジの間の緊張は和らぐ可能性がある。しかし、ムハンマド皇太子がどの程度事件に関与し、どこまで情報を把握していたのかという疑問は解決されない。

  トランプ米大統領は19日、訪問先のアリゾナ州でサウジの報告について「良い最初のステップだ」とした上で「われわれは非常に大きな問題を解決するために近づきつつある」と語った。

  サウジの検察当局はこの事件に関連して18人を拘束したが、身元は明らかにしていない。サルマン国王は検察の発表とほぼ同時に国王令を出し、ムハンマド皇太子の最高顧問や情報機関の高官らを解任するとともに、情報機関の再構築のために同皇太子を長とする委員会を設置した。

  検察当局はカショギ氏の遺体がどこにあるのかや、口論の相手となった人物についても詳細を明らかにしていない。

カショギ氏(2014年当時)

撮影:Mohammed al-Shaikh / AFP via Getty Images

原題:Saudi Arabia Says Khashoggi Killed as Kingemoves Top Officials(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE