ハネウェル、関税引き上げでコスト大幅増を警告-利益は予想上回る

ハネウェル・インターナショナルの売り上げは、航空宇宙分野と倉庫内作業の自動化への需要が旺盛なことから力強い伸びを示している。だが、米中の通商を巡る緊張がその抑制要因となりかねない。

  ハネウェルは米中による関税引き上げでコストが大幅に膨らむ可能性を指摘し、製品価格引き上げと供給業者の一部変更でその影響を和らげる方針を説明した。ダリウス・アダムチック最高経営責任者(CEO)はアナリストとの電話会議で、中国での販売が既に鈍化し始めていると述べた。

  同社が19日発表した7-9月(第3四半期)決算で、調整後の1株利益は2.03ドルと、アナリスト予想の1.99ドルを上回った。

原題:Honeywell’s China Risk Mars Sales Boom in Jet Parts, Automation(抜粋)
Honeywell 3Q Adjusted EPS Beats Estimates(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE