Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg

仮想通貨市場は年初来安値を試す展開か-ボラティリティーが消える

  • 新たな下落局面に入ったことをボリンジャーバンドは示唆
  • 仮想通貨全体の時価総額、1月のピークから6000億ドル余り減少
Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg

仮想通貨の世界が余りに静かだ。

  時価総額の大きい仮想通貨の指標であるブルームバーグ・ギャラクシー・クリプト指数は新たな下げトレンドに入ったようだ。ボラティリティーを表すテクニカル指標のボリンジャーバンドが収束しており、同指数が先行き一段と下げて9月に付けた安値を再び試す可能性を示唆している。

  ボリンジャーバンドの上限と下限の開きは1月以来の狭さに縮小しており、概してボラティリティーが極めて低いことを示唆。これは同指数を構成する仮想通貨で30%を占めるビットコインにも当てはまる。

             
  ブルームバーグ・ギャラクシー・クリプト指数は9月の高値から4.6%下落。9つの仮想通貨で構成される同指数で合計4分の3のウエートを占めるビットコインとイーサー、XRP(通称リップル)も同期間に下落した。全体として仮想通貨の時価総額は1月のピークから6000億ドル(約67兆4500億円)余り減少している。

原題:Crypto Market Looks to Test Year’s Low as Volatility Vanishes(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE