ケリー米大統領首席補佐官とボルトン補佐官が激しい口論-関係者

ケリー米大統領首席補佐官とボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)が18日、大統領執務室の外で激しい口論を繰り広げた。事情に詳しい関係者3人が明らかにした。

  2人が何を議論していたのかは不明。口論は非常に激しく、2人のうちいずれかが即辞任するのではないかと周囲が心配したほどだったという。関係者によるといずれも辞任しない。

  トランプ大統領が口論を聞いていたかは明らかではないが、関係者によると口論があったことは認識している。

  CNNによれば、2人は国境を越えて入ってくる人たちの急増について議論していたという。

ケリー首席補佐官(左)とボルトン補佐官(10月10日)

写真家:Pablo Martinez Monsivais / AP

原題:Kelly, Bolton in Shouting Match as White House Tensions Flare(抜粋)
*BOLTON-KELLY ARGUMENT WAS ABOUT BORDER CROSSINGS SURGE: CNN

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE