米フィリップ・モリス:7-9月決算は予想上回る、出荷減でも

米フィリップ・モリス・インターナショナル(PMI)の7-9月(第3四半期)決算は利益と売上高がそれぞれ予想を上回った。株価は通常取引開始前の時間外取引で上昇。

  • 「マールボロ」ブランドを海外で展開する同社は先月、通期の利益見通しを下方修正したが、この日の決算は投資家に変化が受け入れられた格好
  • 喫煙率低下に対応する戦略の柱として、加熱式たばこ事業の好転に依存。加熱式たばこの出荷高は11%減少したが、先行きに自信を示しており、9月には3カ年計画を上方修正
  • 紙巻きたばこ代替事業は長期的に重要。紙巻きたばこの出荷は1.7%減と、減少基調が続いている

原題:Philip Morris Beats Expectations Even as Cigarette Volumes Slip(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE