イタリアのサルビーニ副首相、欧州委員長に立候補も-国家主義の代表

  • 欧州各国の国家主義者が立候補を要請してきた-サルビーニ氏
  • 来年5月の欧州議会選、次期欧州委員長の人事に大きく影響

イタリアのサルビーニ副首相は、欧州連合(EU)域内の国家主義的勢力が同氏の欧州委員長就任を望んでいると述べた。ユンケル現委員長の任期は2019年10月に終了する。

  サルビーニ氏はここ数カ月に、ハンガリーのオルバン首相やフランスのマリーヌ・ルペン氏などと会談し、5月の欧州議会選挙に向けた協力を探った。欧州議会選挙は次期欧州委員長の人事にも大きく影響する。

サルビーニ氏

フォトグラファー:Mladen Antonov / AFP via Getty Images

  サルビーニ氏(45)はイタリア紙レプブリカとの17日午前のインタビューで、欧州委員長職への立候補を「欧州のさまざまな国の友人たちが私に要請したのは事実だ」とし、 「イタリアだけでなく域内の人民を守る支柱と私を見なしてくれることは光栄だ」と述べた。

  立候補するかどうかはまだ決めていないとし、「5月までにはまだ十分な時間がある。まだ分からないが今考えている」と語った。

Spot the Euroskeptics

Populists are scattered throughout the 751-seat European Parliament

GUE is an alliance of ex-communists; EFDD stands for Europe of Freedom and Direct Democracy; ENF stands for Europe of Nations and Freedom

原題:Italy’s Salvini Says He May Seek to Follow Juncker as EU Chief(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE