HSBC:上海・ロンドン株式接続への参加精査、中国本土上場を検討

HSBCホールディングスは上海・ロンドンの株式市場接続プログラムの内容を精査しており、欧州最大手の同行が中国本土市場に上場する可能性がある。

  同プログラムへの参加に関心を表明したのは英国企業ではHSBCが初めて。これは上海とロンドンの証券取引所で重複上場を認めるもので、現在どちらかの取引所に上場している企業はもう一方の市場で預託証券を発行することができる。

  香港在勤のHSBC広報担当者ビン・トラン氏は、ブルームバーグに対し「上海・ロンドン株式接続の下での中国預託証券を上場する枠組み案について検討しているが、現時点ではこれ以上コメントできない」と電子メールで述べた。

原題:HSBC Gears Up for China Listing Through Shanghai-London Link(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE