トランプ大統領、米予算5%削減を閣僚に指示-財政赤字増受け

  • 連邦貿易赤字は2012年以来の高水準に膨らむ
  • 例外を設ける可能性があると大統領、詳細は示さず

トランプ大統領

Bloomberg

Bloomberg

トランプ米大統領は17日の閣議で全閣僚に対し、各省庁の年間予算を5%削減する案を策定するよう指示した。2012年以来の高水準まで膨らんだ連邦財政赤字に対処する。

  軍事費増額を主張するトランプ大統領は、例外を設ける可能性があると述べたが、詳細は示さなかった。

  トランプ大統領は閣僚に指示する前、記者団に対し、「私は全員に対し、次の閣議に5%の削減を携えて戻ってくるように求める」と発言。「ひょっとしたら例外を設けるかもしれない。何を例外とするかは分からない」と述べた。

  トランプ大統領は、自分は2020会計年度に軍事費7000億ドル(約78兆8000億円)を提案するだろうと述べた。これは今年度の国防総省予算総額を約150億ドル上回る。大統領は「非常に大きな数字だ。しかし国防であり、重要だ」と語った。

  18会計年度の財政赤字額は、トランプ大統領が主導した包括減税や支出増が響き、7790億ドルに増加した。

原題:Trump Tells Cabinet Departments to Propose 5% Cuts in Spending(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE