ツイッター、ロシアやイランに関連する大量のツイートを公開

  • 今回公開されたデータには画像や動画、アカウントも含まれる
  • 研究者や学識者、ジャーナリストの分析を促すために公開すると説明
The Twitter Inc. logo is displayed on an Apple Inc. iPhone in this arranged photograph taken in the Brooklyn Borough of New York, U.S. Photographer: Alex FLynn/Bloomberg
Photographer: Alex FLynn/Bloomberg

米ツイッターは、ロシアやイランに拠点を置く工作員に関連する大量のツイートや画像、動画およびアカウントで構成されるデータを公開した。米国外の工作員が自国内および海外でどのようにソーシャルメディア上の発言を操作しようとしたかを明らかにするものだ。

  ツイッターはこれまでも2016年までさかのぼるこうした活動を公表していたが、17日のブログでは、研究者や学識者、ジャーナリストによる独立した分析を促すためにデータを一般公開すると説明した。

出典:Twitter

  今回公開されたデータは、ロシアに拠点を置くインターネット・リサーチ・エージェンシーに関連する3841のアカウント、イランに拠点を置いている可能性がある770のアカウントのほか、1000万のツイートと、200万余りの画像や動画などのメディア。

出典:Twitter

原題:Twitter Posts Millions of Tweets Linked to Russia, Iran (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE