アップル、米国ユーザーに全個人データをダウンロードできる機能提供

アップルは17日、米国のユーザーが同社に保管されている各自の全個人データのコピーを一つのポータルサイトを通じてダウンロードできる機能の提供を始めた。

  アップルは今年に入り、欧州連合(EU)のプライバシー保護に関する新規制、一般データ保護規制(GDPR)の施行に伴って欧州では同機能の提供を開始していた。

  米国のユーザーは今回、アドレス帳の連絡先やカレンダー情報、ストリーミングされる音楽の好み、アップル製品の修理履歴などのデータを全てダウンロードできるようになった。これまではこうしたデータを入手したい場合、アップルに直接伝える必要があった。

  アップルは5月にオンラインプライバシーのポータルサイトを開設したが、米国のユーザーに提供していた機能はデータ修正とアカウント削除だけだった。

原題:Apple Launches Portal for U.S. Users to Download Their Data(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE