アドビ株、一時10%値上がり-来期売上高の強気見通しを評価

  • 会社側は19年11月期の売上高が20%増えると予想
  • 来期の売上高が約108億ドルになることを示唆-市場予想上回る
The Adobe Systems Inc. Creative Cloud application Photographer: Daniel Acker/Bloomberg
Photographer: Daniel Acker/Bloomberg

16日の米株式市場で、アドビ株が前日比9.5%高で取引を終了した。一時10%値上がりする場面もあった。前日に2019年11月期の売上高について強気の見通しを示し、投資家の間で同社のソフトウエア製品が引き続き顧客を取り込めるとの見方が広がった。

  15日の発表資料によると、19年11月期の売上高は20%増える見通し。各主要事業部門で売り上げが一様に伸びるとみている。発表済みの売上高や9-11月(第4四半期)見通しに基づくと、20%増収は売上高が約108億ドル(約1兆2100億円)となることを示唆し、アナリストの予想平均を上回る。

原題:Adobe Shares Jump as Customer Demand Fuels Upbeat Sales Forecast(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE