サウジアラビア皇太子は「毒」-米共和党グラム上院議員が強く非難

  • ジャーナリスト殺害の可能性、ムハンマド皇太子に直接の責任
  • サウジに「徹底的な制裁」を科す取り組みを支持-グラム議員
Mohammed bin Salman Photographer: Luke MacGregor/Bloomberg
Photographer: Luke MacGregor/Bloomberg

米共和党のグラム上院議員(サウスカロライナ州)はサウジアラビアのムハンマド皇太子を「破壊的」で「毒をまき散らす」人物だと呼び、イスタンブールのサウジ総領事館で消息を絶ったサウジ出身のジャーナリスト、カショギ氏の失踪と殺害の可能性に直接の責任があると非難した。

米共和党のグラム上院議員

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

  グラム議員は16日、FOXニュースの番組でサウジアラビアの指導部について「私はこれまで、米上院で最もサウジを擁護してきた」と述べつつ、ムハンマド皇太子について「この男は破壊的だ。サウジでは皇太子が関知することなく何かが起きることはない」と続けた。

  同議員は外交政策に影響力を持つタカ派で、トランプ大統領に助言することも多い。カショギ氏失踪事件に関して共和党幹部議員が公に発したコメントの中では、最も手厳しい部類に入る。同議員はまた「サウジに徹底的な制裁を科す」取り組みを支持するとも語った。

  一方、サウジアラビアに到着したポンペオ国務長官は、ムハンマド皇太子ら同国政府幹部と会談。米国務省のナウアート報道官が16日発表したところによると、両者はカショギ氏の行方について「徹底的で透明性、時宜を得た調査を実施し、答えを出すことの重要性で一致」したという。

原題:Saudi Prince Is ‘Toxic,’ Graham Says, as Pressure Rises on Trump(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE