サウジ経済フォーラム、HSBCとクレディ・スイスなどCEOも欠席

サウジアラビアで開催される予定の経済フォーラム「フューチャー・インベストメント・イニシアチブ」への参加見送りが相次ぐ中で、HSBCホールディングスのジョン・フリント最高経営責任者(CEO)も欠席を決めた。反体制派ジャーナリストを殺害した疑惑が持ち上がっているサウジに対しては、逆風が強まりつつある。

  事情に詳しい関係者によると、クレディ・スイス・グループのティージャン・ティアムCEOも出席を取りやめた。スタンダードチャータードのビル・ウィンターズCEOも参加を中止したと、同行広報が明らかにした。

  HSBCは49%株を持つサウジ合弁会社、HSBCサウジアラビアを通じて同国で最も積極的に事業を展開している外銀の1つ。HSBCはサウジ・ブリティッシュ銀行(SABB)の40%も持ち、SABBは今年初めにアルアウワル銀と合併することに合意した。クレディ・スイスはサウジ事業の拡大に向け動いており、支店開設免許の申請を模索していたほか富裕層顧客の資産を運用する担当者の採用を進めていた。

原題:HSBC, Credit Suisse CEOs Pull Out of Saudi Investor Conference(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE