ドイツ:ZEW景況感指数、10月は大幅に悪化ー貿易懸念の高まりで

ドイツの欧州経済研究センター(ZEW)がまとめた独景況感指数は10月に悪化した。今月の株安や世界的な貿易摩擦が経済成長を損ねるとの懸念の高まりが反映された。

  ZEWが16日発表した10月の期待指数はマイナス24.7で、ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の下限も下回った。前月はマイナス10.6だった。

  ZEWのバンバッハ所長は「ドイツ経済に対する期待感が冷え込みつつある。その理由は何よりも米中貿易摩擦の激化だ」とコメントした。

原題:Investor Confidence in German Economy Falls as Trade Fears Mount(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE