中国地方政府の簿外債務、約650兆円以上の公算

  • 「想定される債務総額は巨大なクレジットリスクを伴う氷山」
  • 累積債務の多くは地方政府の資金調達事業体に関連
Visitors walk through a gate inside the Palace Museum at the Forbidden City in Beijing, Photographer: Qilai Shen/Bloomberg
Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

中国の地方政府は累積で総計40兆元(約650兆円)以上の簿外債務を抱えている可能性があり、デフォルト(債務不履行)増加が示唆されるとS&Pグローバル・レーティングが指摘した。

  呂嵐氏らS&Pのクレジットアナリストは16日のリポートで、「想定される債務総額は巨大なクレジットリスクを伴う氷山」だと記した。その上で、累積債務の多くは地方政府の資金調達事業体に関連しており、地方政府そのものがこうした債務の返済義務を負っていることを必ずしも意味するものではないと説明した。

Record Defaults

Missed bond repayments in 2018 have already surpassed previous highs

Source: Bloomberg

原題:China May Have $5.8 Trillion Hidden Debt With ‘Titanic’ Risk (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE