きょうの国内市況(10月16日):株式、債券、為替市場

国内市況の過去の記事はこちらです。指標はここをクリックして下さい。

●日本株反発、米経済堅調と為替安定-鉱業や素材、通信、不動産高い

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

  東京株式相場は反発。米国の消費、製造業関連統計の堅調や為替の安定が好感された。アナリストが強気判断を示した鉱業、石油株のほか、鉄鋼や非鉄金属など素材株も高い。NTT都市開発に対するNTTの株式公開買い付け(TOB)が刺激し、不動産や情報・通信株も高い。

  TOPIXの終値は前日比12.47ポイント(0.7%)高の1687.91、日経平均株価は277円94銭(1.2%)高の2万2549円24銭。

  りそな銀行アセットマネジメント部の下出衛チーフストラテジストは、「足元で良好な米国景気は続いており、前日の大幅安からの反動で上昇した」と指摘。ただし、市場は米国の独り勝ち状況には持続性がないとも警戒し始めており、為替の落ち着きに対する安心感もきょうの日本株を支援したが、「マクロ面でサポートされたものはなく、相場の中身は脆弱」との見方も示した

  東証1部33業種は鉱業、不動産、鉄鋼、海運、非鉄金属、情報・通信、ゴム製品、医薬品、輸送用機器、石油・石炭製品など26業種が上昇。下落は精密機器、サービス、空運、パルプ・紙、小売、陸運、化学の7業種。

  売買代金上位では、NTT都市を公開買い付け(TOB)で完全子会社化するNTTが非通信分野の再編進展期待で高い。SMBC日興証券が石油セクターを新規強気とし、国際石油開発帝石やJXTGホールディングスも上昇。ソフトバンクグループとファーストリテイリングは反発した。

  半面、中国新EC法の厳格化でゴールドマン・サックス証券が業績予想を減額した資生堂やコーセーなど化粧品株のほか、ピジョン、テルモ、良品計画は安い。出光興産と昭和シェル石油の来年4月統合に伴う株式交換比率が1対0.41に決まり、両銘柄も下げた。

  東証1部の売買高は12億6021万株、売買代金は2兆4823億円。値上がり銘柄数は1112、値下がりは910。

●債券下落、リスク回避巻き戻しの流れ-日銀オペ運営に警戒感も

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

  債券相場は下落。国内市場で株高・円安が徐々に進む中、前日のリスク回避の動きを巻き戻す展開となった。

  長期国債先物市場で中心限月12月物は前日比2銭高の150円22銭で取引を開始。朝方は買いが先行したものの、午後の取引にかけて日経平均株価が上昇基調を強め、ドル高・円安が進むと売り優勢となった。一時は150円14銭まで水準を切り下げる場面があった。結局は4銭安の150円16銭で引けた。

  岡三証券の鈴木誠債券シニアストラテジストは、「ドル・円相場がやや円安方向になるなど、少しリスク回避が巻き戻されている」と指摘。「18日の20年債入札を控えて警戒感があるほか、来週には日本銀行が市場調節に関する懇談会を予定していることから、買い入れオペ方針の見直しが意識されていることも相場の重しになった」と言う。

  現物債市場で長期金利の指標となる新発10年物国債の352回債利回りは、日本相互証券が公表した前日午後3時時点の参照値より0.5ベーシスポイント(bp)高い0.145%で推移した。

  財務省がこの日に実施した5年利付国債入札の結果は、最低落札価格が100円76銭と、ブルームバーグがまとめた市場予想の中央値と一致した。投資家需要の強弱を反映する応札倍率は4.88倍と、前回の5.53倍を下回った。小さければ好調を示すテール(最低と平均落札価格の差)は1銭と前回と同水準だった

●ドル・円が112円台へ上昇、麻生財務相発言で為替条項懸念和らぐ

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

  東京外国為替市場ではドル・円相場が1ドル=112円台へ上昇した。先週末にムニューシン米財務長官が言及した為替条項に関連して、麻生太郎財務相が米国との貿易交渉に為替が入ることはないと述べたことを受け円売りが強まった。

  午後3時34分現在のドル・円相場は前日比0.3%高の112円07銭。日本株の上昇を背景にリスク回避圧力の緩和が意識される中、相場は111円73銭を日中安値にじり高の展開。午後には米金利の上昇も追い風となり、一時は112円15銭まで値を切り上げた。

  みずほ銀行の加藤倫義参事役は、実需の買いで投機勢が下を攻めあぐねていたところ、麻生財務相の発言があり、「株価も上がっていたので、短期のショート(ドル売り持ち)が切らされた」と説明。「ムニューシンの話を本気に捉えているなら、まだ様子見だろうが、そうでないならリスクオフが終わればドル・円は買いだろう」と話した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE