カナダの大麻関連株、上場来高値更新-娯楽目的の使用解禁近づく

  • 取引終了間際にオーロラ・カンナビスやメッドメンが上場来高値
  • キャノピー・グロースや大麻関連のETFも値上がりした

カナダでの娯楽目的の大麻(マリフアナ)使用解禁が17日に近づく中、同国の大麻関連株が15日の取引終盤に値を上げた。

  ほとんどの大麻関連株が終日上昇を見せていたが、取引終了間際にオーロラ・カンナビスやメッドメンが上場来高値を更新した。

  カナダのキャノピー・グロースは一時、74カナダ・ドルまで上昇した。大麻関連の上場投資信託(ETF)「ホライズンズ・マリフアナ・ライフ・サイエンシズ」は7.5%高、「ETFMGオルタナティブ・ハーベスト」は8.3%高。

原題:Pot Stocks Climb to Record Highs as Legalization Looms(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE