ドル連動をうたう仮想通貨テザーが急落、信頼性への疑問膨らむ

  • 緊密なドル相場との連動崩れる、米交換所で1テザー=85セント
  • テザーから逃避始まれば、危ない状況に-仮想通貨交換業者

A cryptocurrency mining farm.

Photographer: Andrey Rudakov/Bloomberg
Photographer: Andrey Rudakov/Bloomberg

ドルに価値を連動させているとうたう仮想通貨テザーが15日、突然の大規模な資金流出に見舞われ、一部投資家が損失を被った。一方でビットコインを3週間ぶりの大幅高へと押し上げた。

  テザーは世界の仮想通貨交換所でドルの代替として使われ、安定した仮想通貨と呼ばれてきた。だが、米交換所のクラーケンでは15日に1テザー=85セントを付け、これまで保ってきた緊密なドル相場との連動が崩れた。コインマーケットキャップ・ドット・コムによれば、テザーが活発に取引されるプラットフォームのバイナンスでは最近、1テザー=96セント前後を示唆していた。テザー保有者が別の仮想通貨へと資金を移す中で、同日のビットコインは8.9%高の6769ドルまで買われた。

  仮想通貨交換業者ルノの事業開発責任者、ビジェイ・アヤー氏は「トレーダーらがテザーから逃避し始めたら、危ない状況になり得る。基本的に、今後の高いボラティリティーを示唆する」と話した。

  テザーの発行者は同通貨がドルによって完全に裏付けられていると主張しているが、これを疑問視する声はかねてからあった。それでも、これまでは疑問が重視されることはなく、1テザーは1ドルの価値があるものとして扱われてきた。

  しかし15日、テザー発行会社の最高経営責任者(CEO)と同一人物がCEOを務める交換業者ビットフィネックスの財務健全性と銀行との関係を巡る懸念があらためて高まり、テザーへの信頼が突然揺らいだ。

  仮想通貨業界について資金洗浄や相場操縦、セキュリティー違反などのリスクを当局が注視する中で、業界関連企業の多くは銀行との関係維持が難しくなっている。1コインに対して1ドルの裏付けがあると公言するテザー発行者にとっては、有効な銀行口座を維持することが構造上、重要な部分を占める。

原題:Crypto Markets Roiled as Traders Question Tether’s Dollar Peg(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE