サウジ当局、ジャーナリスト失踪事件で独自の内部調査開始-関係者

サウジアラビア政府は同国出身のジャーナリスト、ジャマル・カショギ氏がトルコのイスタンブールで行方不明となった問題について、独自の内部調査を開始した。証拠が見つかれば関与した人々について責任を問う公算だ。

サウジアラビアのサルマン国王

Photographer: Tomohiro Ohsumi/Bloomberg

  サウジ当局者が15日述べたところによると、サルマン国王は週末に、同国検察当局に対し、カショギ氏の行方について調査を命じた。トルコ当局から入手した情報が一因だという。公に語る権限がないとして当局者は匿名を条件に語った。サウジとトルコは既に、共同捜査で協力することを表明しているが、別の調査になると関係者は述べた。

  トルコ側と共同捜査チームから情報を集めた後、「何が起きたか正しく知るために独自の調査が必要だと指導部が考えた」と同関係者は説明した。

  サウジ政府の広報当局は取材に対し今のところ応答していない。

原題:Saudis Begin Internal Investigation Into Khashoggi Disappearance(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE