揺るぎないドル強気派、ネットロング1年9カ月ぶり高水準

  力強さを欠くドルがレンジ内にとどまっているにもかかわらず、ヘッジファンドはドルが一段と上昇するとの見方を崩していない。米商品先物取引委員会(CFTC)の最新データによれば、投機家はドルのネットロング(買い持ち)ポジションを2017年1月以来の高水準まで積み上げた。株式市場の混乱を踏まえるとドルの「なだらかではない道のりは続く」だろうが、米金利の正常化がドルに「持続的な追い風」をもたらす公算が大きいと、ウニクレディトのストラテジスト、ロベルト・ミアリッチ氏は12日のリポートで指摘している。

原題:Dollar Bulls Dig In, Raise Bullish Bets to 21-Month High: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE