米財務長官:中国による米国債売却の可能性巡り懸念してはいない

  • 「米国債には多くの買い手がいる」と財務長官
  • IMF年次総会出席のため訪問中のインドネシア・バリ島で語った

ムニューシン米財務長官は13日、中国が保有する約1兆2000億ドル(約135兆円)規模の米国債を両国間の貿易交渉で切り札として使ってくる可能性を巡り懸念してはいないと説明した。
  
  国際通貨基金(IMF)・世界銀行年次総会出席のために訪れているインドネシア・バリ島で記者団に対し、ムニューシン長官は「この問題は安眠妨害とはなっていない。米国債市場は極めて流動性が高く、この問題がわれわれの交渉の中で議題に上ったことは全くない」と語った。

  ムニューシン長官は「米国債には多くの買い手がおり」、中国は「自由に自らがしたいように行動できる」と付け加えた。

原題:Mnuchin Says He’s Not Worried China Would Unload Treasuries (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE