フェイスブックがユーザー1400万人分の個人情報流失

  • 影響を受けた総数を当初発表の5000万人から3000万人に修正
  • 2週間前にサイバー攻撃受けたと公表、今回はより詳細を報告
フェイスブック:ユーザー1400万人分の個人情報流失

フェイスブックは、同社が2週間前に公表した大規模なサイバー攻撃により、ユーザー約1400万人について検索状況などの詳細な個人情報が流出していたと説明した。

  フェイスブックは、影響を受けたユーザー数を9月28日に発表した約5000万人から約3000万人に修正。総数は当初の推計を下回ったものの、影響を受けたユーザーのうち約半数が盗まれた個人情報は広範囲に及ぶ。

  ハッカーはユーザー約1400万人について最近行った検索や訪問場所などの情報を盗んだと、フェイスブックは12日にブログ投稿で明らかにした。別の約1500万人については名前と電話番号やメールアドレスなどの連絡先情報にとどまり、約100万人は情報の流出はなかったという。

出典:Twitter / Mike Dudas

原題:Facebook Says 14 Million Users Had Intimate Data Hacked (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE