Photographer: James MacDonald/Bloomberg

ビットコイン弱気派のルービニ氏、上院公聴会でも仮想通貨の批判展開

  • 仮想通貨は「あらゆる詐欺とバブルを生み出す根源だ」
  • ビットコインは11日の取引で一時、約2カ月ぶりの安値
Photographer: James MacDonald/Bloomberg

ビットコインの弱気派であるニューヨーク大学のヌリエル・ルービニ教授は11日、米上院公聴会で仮想通貨への批判を再び展開した。同氏は2008年の金融危機を予見したことで知られる。

ヌリエル・ルービニ氏

写真家:Francesca Volpi / Bloomberg

  上院銀行住宅都市委員会が仮想通貨とブロックチェーンについて開いた公聴会でルービニ氏は証言用原稿で、仮想通貨は「あらゆる詐欺と(今や破裂した)バブルを生み出す根源だ」とし、ビットコイン信奉者に警鐘を鳴らした。また多くの人が有望とみている、仮想通貨を支える技術についても、「ブロックチェーンはこれまで最も過剰に宣伝された技術だ。装飾を施されたスプレッドシートやデータベースにすぎない」と警告を発した。

  数カ月にわたるビットコインの売りは、公聴会が始まるまでの数時間も続いた。公聴会ではルービニ氏のほか、仮想通貨の擁護派である圧力団体コイン・センターの調査担当幹部ピーター・バン・バルケンバーグ氏も証言した。世界的な株安を背景にビットコインは11日の取引で一時6.9%安の6080ドルと、約2カ月ぶりの安値に下げた。

原題:Bitcoin Bear Roubini Bashes Crypto in Face-Off at Senate Hearing(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE