HNA:スイスポート売却で加運用会社と交渉、進展した段階-関係者

  • ブルックフィールド・アセットが優先的な買い手候補として浮上
  • スイスポートの売却額は3360億円余りとなる可能性

中国の海航集団(HNAグループ)は、空港サービスを手掛ける傘下スイスポート・インターナショナルをカナダの資産運用会社ブルックフィールド・アセット・マネジメントに売却することで交渉を進めている。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。進展した段階にあるという。

  非公開情報だとして匿名を条件に話した関係者によると、トロントに拠点を置くブルックフィールドが優先的な買い手候補として浮上した。発券やチェックイン、手荷物取り扱いなど業務を担うスイスポートの売却額は30億ドル(約3360億円)余りに上る可能性があるという。

  最終合意には至っておらず、交渉が物別れに終わる公算も残っていると関係者は述べた。他の買い手候補もなお関心を示しているという。HNAは2015年に投資会社PAIパートナーズから27億3000万スイス・フラン(現在のレートで約3090億円)でスイスポート取得で合意したが、国内外の積極買収で債務が膨らみ、一転して保有資産の売却を迫られている。

  HNAとブルックフィールド、スイスポートの担当者はいずれもコメントを控えた。

原題:HNA Said in Advanced Talks to Sell Swissport to Brookfield (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE