株安は「制御不能」なFRBに責任-トランプ大統領

更新日時

トランプ米大統領は米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長を解任する考えはないと述べた一方、2月以降で最悪となった株式相場の下落は「制御不能」に陥った米金融当局の責任だと非難した。

  トランプ氏は11日午前にホワイトハウスで記者団に対し、金融政策についてはFRB上層部より自分の方が分かっていると、前日に続いて利上げへの批判を継続した。利上げは「必要ないというのが私の意見だ。私の方が彼らよりこの点を分かっていると思う」と述べた。

トランプ大統領とパウエルFRB議長

フォトグラファー:Drew Angerer / Getty Images

  トランプ大統領はパウエル議長を「解任するつもりはない」としながらも、引き締めについて「残念だ。ペースは速すぎ、厳しすぎる」と述べた。FRB議長は、正当な理由がない限り解任されることはない。

  また株式相場の急落については「調整であり、FRBによって引き起こされたと思う」と語った。

原題:Trump Blames ‘Out of Control’ Fed for Rout but Won’t Fire Powell(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE