米利上げ回数の予想が後退、「来年末までに3回」に疑問符ー株安で

  • 来年末までに3回目の利上げの確率は80%前後に
  • 今年12月の利上げ確率は81%から74%に低下

世界的な株安の中で、トレーダーらは連邦公開市場委員会(FOMC)の利上げ回数予想を後退させた。

  短期金融市場が完全に織り込む来年末までの利上げ回数は2回となり、3回目の確率は80%前後と見なされている。9日には3回以上の利上げが完全に織り込まれていた。今年12月の利上げ確率は81%から74%に低下した。

  米当局は2015年12月以降、8回の利上げをしている。ナスダック100種株価指数は10日に4%余り下落し、過去7年間で最悪の下げとなった。11日のアジア株も下落した。

Shaved, Not Cut

Market trim Fed rate expectations as stock slides prompts pause for thought

原題:Money Markets Cut Bets on Pace of Fed Tightening Amid Stock Rout(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE