ユーロはいずれ廃止を、経済ナショナリズム主張-バノン氏

  • ハンガリーのオルバン首相は「英雄的」-敵は独仏首脳とバノン氏
  • EUを「主権国家の集まり」に戻すことを目指す

スティーブ・バノン氏

Photographer: Luke MacGregor/Bloomberg
Photographer: Luke MacGregor/Bloomberg

欧州諸国は単一通貨ユーロをいずれ廃止すべきだ。トランプ米大統領の側近としてホワイトハウスの首席戦略官を務めていたスティーブ・バノン氏が10日、こう主張した。

  同氏はロンドンで開催された「ブルームバーグ・インベスト」でのインタビューで、「自分で自分の国の通貨を管理すべきだと強く信じている」と述べた上で、「それが経済ナショナリズムの基本的な部分だと思う」と指摘した。

スティーブ・バノン氏

出所:ブルームバーグ)

  バノン氏はハンガリーのオルバン首相らナショナリズムを主張するリーダーを「英雄的」だと称賛。ブリュッセルに本拠を置きポピュリスト的な政治団体を支援する組織「ザ・ムーブメント」を自ら支持していることについて、欧州連合(EU)を経済・政治的に統合されたブロックではなく、「主権国家の集まり」に戻すことが狙いだと説明した。 

ハンガリーのオルバン首相

撮影:Akos Stiller / Bloomberg

  2016年の米大統領選でトランプ陣営の一員としてトランプ氏の当選に貢献したバノン氏は、すでに自己資金の一部をザ・ムーブメントに投じていることも明らかにし、労働階級出身者を中心に欧州の「富裕層」から資金を集め始めているとも話した。

  同氏が最大の敵と見なしているのはドイツのメルケル首相とフランスのマクロン大統領だという。

原題:Bannon Lauds Orban as ‘Heroic,’ Says Euro Should Be Abandoned(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE