バンガードのサイトにトラブル-米株急落の中で顧客のアクセス困難に

  • バンガードは「断続的なネットワーク接続の問題」が原因と説明
  • サイトを介した大量売買とは無関係だと広報担当

10日の米株市場が急落に見舞われる中で、米資産運用会社バンガード・グループのウェブサイトに技術的なトラブルが発生し、一部の顧客が携帯やインターネット経由でアクセスすることが困難になった。

  バンガードは「断続的なネットワーク接続の問題」が原因だと説明。広報担当ジョン・ウォース氏は電子メールで配布した資料を通じて、「完全なアクセス復旧に引き続き取り組んでおり、ご不便をお掛けした当社の顧客の皆さまに心よりおわび申し上げる」とコメントを発表した。

  10日のS&P500種株価指数は2月以来の大幅下落となったが、技術的な問題は同社サイトを介した大量売買とは無関係だとウォース氏は述べた。

原題:Vanguard Says Snafu Leaves Some Clients With No Website Access(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE