米スクエアのフライヤーCFOが退社へ-時間外で株価下落

  • フライヤー氏はネクストドア・ドットコムのCEOに就く
  • スクエアが2015年に実施したIPOに貢献

モバイル決済サービスの米スクエアは10日、サラ・フライヤー最高財務責任者(CFO)が退社すると発表した。同社の株価は通常取引終了後の時間外取引で一時12%下げた。フライヤー氏はネクストドア・ドットコムの最高経営責任者(CEO)に就く。
 
  サンフランシスコに本社を置くスクエアの資料によれば、ゴールドマン・サックス・グループでCFOを務めたデービッド・ビニアー筆頭独立取締役が後任のCFO探しを主導する。2015年11月に実施した新規株式公開(IPO)で大きな役割を果たしたフライヤー氏(45)は12月までスクエアにとどまる。

  ネクストドアはコミュニティー向けのソーシャルネットワークで、本社は同じくサンフランシスコ。ピッチブック・データによれば、ネクストドアが昨年12月に7500万ドル(約84億円)を調達した際、同社の企業価値は15億ドルと評価された。

原題:Square CFO Sarah Friar Steps Down to Join Nextdoor as CEO (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE