「恐怖指数」VIXが44%上昇-2月の株価急落時以来の大幅な上げ

  • 2月5日にはVIXは116%上昇していた
  • VIXは22.96と長期平均の19.3を超えた
Photographer: Bloomberg/Bloomberg
Photographer: Bloomberg/Bloomberg

「恐怖指数」と呼ばれるシカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティー指数(VIX)が10日、今年2月以来最大の上昇となった。市場には今年初頭に続き、再び株価急落が起こるのではないかとの警戒感が広がった。

  VIXはこの日44%上昇し22.96となった。2月初めに記録した37.32にはまだかなりの開きがあるものの、上昇がこの数日間続いたことに加え、ペースの急激さを警戒し、トレーダーが取引を控える可能性がある。VIXの長期平均は19.3前後。

  この日、最も活発に取引されたオプションは期日が今月25日、17日、21日のいずれもコールオプションだった。

原題:VIX Roils Markets Again With Biggest Jump Since February Rout(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE