サウジのアルワリード王子、資産が58%減少

Prince Alwaleed bin Talal Al Saud Photographer: Guy Martin/Bloomberg
Photographer: Guy Martin/Bloomberg

サウジアラビアの大富豪、アルワリード王子の保有資産が152億ドル(約1兆7100億円)に減少した。ブルームバーグ・ビリオネア指数が同氏の純資産を追跡し始めた2012年4月以来で最も低い水準。

  上場企業の株式や株式非公開企業の持ち分、サウジの不動産などで構成されるアルワリード王子のポートフォリオは、年初からの3四半期で価値が7億6000万ドル減少した。同氏の事務所が電子メールで送付した文書で明らかになった。資産評価額の「微調整」と一部資産の処分が減少の理由だと説明している。資産処分の一例として同氏は先月、配車サービスの米リフトの保有株式を自分の投資会社キングダム・ホールディングに売却した。

  ビリオネア指数によると、番付上位の富豪が保有する個人資産は今年に入り2%、金額にして1030億ドル減少した。

  アルワリード王子の資産は2014年のピーク時から、70%減少したことになる。

原題:Saudi Prince Alwaleed’s Net Worth Tumbles 58% to Six-Year Low(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE