LVMH株急落、中国税関当局の高級品取り締まり強化を認める

  • 株価は一時8.4%安、中国当局が法執行強化とギオニーCFOが発言
  • 7-9月売上高は実質10%増、アナリスト予想に一致
A man holding an umbrella walks past a Louis Vuitton store, operated by LVMH Moet Hennessy Louis Vuitton SA, in Shanghai, China.

Photographer: Tomohiro Ohsumi / Bloomberg

Photographer: Tomohiro Ohsumi / Bloomberg

10日のパリ株式市場では、高級品メーカーのLVMHモエヘネシー・ルイヴィトンが大幅安。中国税関当局が帰国した旅行者に対する国境審査を厳格化しているとのソーシャルメディアで伝わっていた情報を同社が認め、株式の売りが加速した。

  LVMHのジャン・ジャック・ギオニー最高財務責任者(CFO)は10日、「中国当局は時にいっそう厳格に法を執行している。それが現在起きていることだ」とアナリストとの電話会議で語った。

  LVMHは前日比で一時8.4%安。競合のケリングは10%を超える下げを記録した。売りはエルメス・インターナショナル、イタリアのモンクレールなど他の高級品メーカーにも波及。米国市場ではティファニーが8%超下げている。モルガン・スタンレーは高級品業界に弱気なリポートを公表した。

  LVMHが9日遅くに発表した7-9月(第3四半期)の売上高は実質ベースで10%増加。比較が難しいもののほぼ前期並みの伸びで、アナリストの予測にも沿った内容だったが、最近の下げを拡大した。「ルイ・ヴィトン」ブランドの中国での販売の伸びは7-9月にやや減速したと、ギオニーCFOは述べた。

原題:LVMH Falls as It Confirms China Border Crackdown on Luxury Items(抜粋)
Luxury Stocks Extend Rout as LVMH Confirms Tighter China Checks

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE