スイスの運用会社GAMが身売り模索、買い手候補と交渉中-関係者

スイスの独立系資産運用会社、GAMホールディングは非公式に身売り交渉を複数の買い手候補と進めていたことが、事情に詳しい関係者の話で明らかになった。GAMはトップ運用者が停職となり、会社の安定化を図るため選択肢を模索している。身売り交渉は全社あるいは一部事業が対象だという。

  情報が非公開だとして匿名を条件に語った関係者によれば、交渉はまだ初期段階で売却に至らない可能性もある。GAMの取締役会は8月に株主の利益を高めるべくあらゆる選択肢を模索していると表明し、コンプライアンス違反の疑いによる影響は抑制されていると顧客と株主に言明した。

原題:GAM Is Said to Be in Early Stage Talks With Potential Buyers (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE