英ポンドは歴史的な急騰も、EU離脱合意は近いージェン氏

  • 合意の可能性が圧倒的に高く、合意なき離脱の可能性は非常に低い
  • 1ポンド=1.55ドルを適正価値と見なすのは依然、妥当だ

英国は欧州連合(EU)離脱でEUと合意に近づいており、通貨ポンドは歴史的な急騰を演じる可能性があるー。ヘッジファンドを率いるスティーブン・ジェン氏がこのような見方を示した。

  ロンドンのヘッジファンド会社、ユーリゾン・SLJキャピタルの最高経営責任者(CEO)の同氏は9日のリポートで、「近日中に合意する可能性が圧倒的に高い」とし 「合意なき離脱の可能性は非常に低く、数週間以内の合意でポンドは急騰する公算だ」と記述した。

  ポンドは「大幅に過小評価され保有も過度に少ない」とし、「1ポンド=1.55ドルを適正価値と見なすのは依然、妥当だ」と記した。これは、ロンドン時間10日午前9時58分現在の1.3139ドルを18%上回る。

原題:Pound Set for Big Rally as Brexit Deal Approaches, Jen Says (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE