イタリア:国債スプレッド400bp絶対ないと副首相ー市場に屈せず

  • 10年債のドイツ債とのスプレッド、一時308bpに拡大
  • 投資家や欧州委員会に操られることはないとサルビーニ氏

イタリアのサルビーニ副首相は、イタリア国債とドイツ国債の利回り格差が400ベーシスポイント(bp)に達することは「絶対に」ないと確信していると述べ、政府の財政計画が引き起した市場の波乱を乗り切る決意を示した。

  反移民政党「同盟」を率いるサルビーニ氏と反既成勢力の「五つ星運動」のディマイオ副首相は10日、政府支出を増やす選挙公約に固執する姿勢を表明した。同日の市場では、10年債のドイツ債とのスプレッドは一時308bpに達した。

300 And Counting

Italy's spread over German bonds has widened sharply

サルビーニ副首相

フォトグラファー:Alessia Pierdomenico / Bloomberg

  サルビーニ氏は国営放送RAIとのテレビインタビューで、「投機筋の一部がその日の朝に決めたことに基づいて私が政策を変え、国民との約束をたがえるべきなのか? あり得ない」と述べた。政策が外国人投資家や欧州委員会に「操られる」ことはないと続けた。

  ディマイオ副首相は政府がEUの全機関と対話する用意があるとしながらも、市場を恐れることはないと述べた。

原題:Salvini Says Italian Spread Won’t Touch 400 in Dare to Investors(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE