英経済、7-9月は16年末以来の高成長遂げた公算-8月は低調

  • 8月GDPは前月比変わらず、エコノミスト予想は0.1%増
  • 7-9月成長率、9月が前月変わらずでも0.6%に

英国経済は8月が低調だったが、7-9月(第3四半期)はほぼ2年ぶりの高成長を遂げた公算が大きい。

  政府統計局(ONS)が10日発表した6-8月の国内総生産(GDP)は前の3カ月に比べ0.7%拡大した。

  8月単月では、GDPは前月から変わらず、エコノミスト予想の0.1%増を下回った。ただ、9月が前月比変わらずでも7-9月の成長率は0.6%と、4-6月の0.4%から加速し、2016年末以来の高成長となる。

  GDP発表後のポンド相場はほぼ変わらず。ロンドン時間午前9時37分(日本時間午後5時37分)時点では1ポンド=1.3154ドルで取引された。

原題:U.K. Economy Set for Best Quarter Since 2016 Despite Flat August(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE