ハリケーン「マイケル」、フロリダ州上陸-本土襲来では04年来で最強

更新日時

「カテゴリー4」の強さに発達したハリケーン「マイケル」は、米東部時間10日午後にフロリダ州に上陸。最大瞬間風速は時速155マイル(秒速69メートル)で、米本土に上陸するハリケーンとしては2004年以来で最強となる。

  9月に上陸したハリケーン「フローレンス」の被害からまだ復旧していないジョージア州やアラバマ、サウスカロライナ、ノースカロライナ各州を経由しながら北上する軌道にあり、最大12インチ(300ミリメートル)の豪雨をもたらすと見込まれる。

ハリケーン「マイケル」が通過したフロリダ州パナマシティー

撮影: Gerald Herbert/AP Photo

  米国立ハリケーン・センターによれば、上陸地はフロリダ州メキシコビーチ近辺。メキシコ湾岸では石油生産設備の最大40%、天然ガス設備の28%が操業を停止した。港湾は閉鎖され、空の便は300便近くがキャンセル。上陸前の時点で10万4000世帯・企業が電力を失った。

原題:Michael Makes Landfall as Strongest Mainland Storm in 14 Years(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE