米リフト、来年のIPO実現に向け銀行に正式提案求める-関係者

  • 来年3月もしくは4月のIPOが目標と関係者
  • ウーバー・テクノロジーズも来年の上場を目指している

配車サービスで米2位のリフトは来年の新規株式公開(IPO)の実現に向け正式な引き受け案を提示するよう複数の銀行に要請している。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  非公開情報だとして匿名を条件に述べた関係者によれば、リフトは来年3月もしくは4月のIPO実施を目標としている。サンフランシスコに本社を置くリフトの担当者はコメントを控えた。

  米配車アプリ市場でリードするウーバー・テクノロジーズも、来年の上場を目指すとしている。

原題:Lyft Is Said to Ask Banks for Pitches to Underwrite 2019 IPO(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE