LVMH:7-9月売上高、実質ベースで10%増-予想と一致

  • 高級品への中国の需要はなお底堅く、高級品ブームが続いている
  • 7-9月売上高は113.8億ユーロ、予想113.9億ユーロ

世界最大の高級品メーカー、フランスのLVMHモエヘネシー・ルイヴィトンが発表した7-9月(第3四半期)の販売実績で、「ルイヴィトン」のハンドバッグや「ディオール」の化粧品といった高級品に対する中国の需要は依然として底堅く、高級品ブームが続いていることが裏付けられた。

  LVMHの7-9月期の売上高は実質ベースで10%増加。アナリスト予想と一致したほか、ほぼ前期並みの伸びとなった。

  7-9月期の売上高は113億8000万ユーロ(約1兆4800億円)。ブルームバーグがまとめたアナリスト12人の予想は113億9000万ユーロだった。

  LVMHなど高級ブランドの株価はここ数週間にわたり下落。不安定な人民元相場や米国との貿易摩擦、中国当局が申告されていない輸入品への税関検査を強化するとの観測など中国に関する懸念を背景に売られていた。

原題:LVMH Shows That China’s Luxury Shoppers Aren’t Finished Yet (1)(抜粋)
LVMH 3Q Sales Meet Estimates; 3Q Organic Growth 10%(抜粋)


    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE