苦戦中のスタバの株価急上昇、物言う投資家が株式取得で

  • アックマン氏が取得したスターバックス株は約9億ドル相当
  • スタバ株は報道を受けて一時、前日比5.6%上昇
The Starbucks Corp. logo sits on cardboard coffee cups inside a Starbucks Corp. shop in London, U.K., on Monday, June 9, 2014.

Photographer: Jason Alden / Bloomberg

Photographer: Jason Alden / Bloomberg

アクティビスト(物言う投資家)のビル・アックマン氏は、米スターバックスの株式を新たに取得したことを明らかにした。ニューヨークで行われたイベントで説明したと、出席者が語った。

  情報が非公開であることを理由に匿名で述べた出席者によると、アックマン氏は約9億ドル(約1020億円)相当のスターバックス株を取得した。

  スターバックスの株価はこの報道を受けて一時、前日比5.6%上昇。同社の広報担当者は「全ての株主と行っているのと同様に、アックマン氏とも建設的な対話を維持したい」とのコメントを発表した。

  スターバックスは午後の時間帯の売り上げ伸び悩みや、より高級なプレミアムコーヒーとの競争などに見舞われている。先月にはレイオフ(一時解雇)を含む構造改革を計画していることを明らかにした。

  アックマン氏率いるヘッジファンド、パーシング・スクエアは先週、年初から9月末までのネットの投資リターンがプラス15.8%になったと発表した。

原題:Bill Ackman Is Said to Have Taken Position in Starbucks (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE